|トップページ>機械部品の溶接補修>波状肉盛ロール
機械部品の溶接補修

波状肉盛ロール

 
 従来の肉盛溶接法との違い

円周状ビード
ヒートクラックがビードにそって円周方向に連続して入るため亀裂が大きくなりやすく、ロールの破壊につながりやすい。

波状ビード
ヒートクラックの発生する境界線が波所にもうけられているため、亀裂が短く、浅くなりロールの耐久性が向上します。
 その他、硬化肉盛を施工した各種ロール

パーティクルボード用メインロール

ガイドロール

エッジロール

エッジロール

カリバーロール