黒木コンポジット株式会社東京営業所本社工場

会社概要
 ごあいさつ
 沿革
 会社概要

主要な営業種目
 HIP(熱間等方圧加圧加工)
 EBW(電子ビーム溶接加工)
 機械加工(NC旋盤・MC)
 品質検査・試験
 業種別の製作事例

交通アクセス

黒木コンポジットは、黒木工業グループの一員です
EBW(電子ビーム溶接加工)
プリントアウトする
EBW(電子ビーム溶接加工)  
電子ビーム溶接方とは、高真空中でフィラメント(陰極)を加熱して、放出した電子を高電圧で加速し、電磁コイル(集束コイル等)で集束し、被溶接部に衝突させ、電子ビームの運動エネルギーを熱エネルギーに変換して溶接する方法です。


電子ビームの特徴
開先を取る必要がなく、突合せだけでよいので、歪みが少なく段取りも簡単です。
厚板から薄板まで欠陥の少ない溶接ができます。
Ti,Mg,Al等活性な金属が容易に溶接できます。
シールドガスの必要がないので、複雑な形状のものほど、大きな効果が得られます。
銅の厚板が予熱なしで溶接できます。
NC機構が付いているので複雑な溶接線にもならうことができ、結果の再現が可能です。
各溶接法の開先形状のパス数の比較
EBWによる深い溶込みマクロ組織
このページの先頭 へ
当社の設備
 1号機
定格出力 30kw
加速電圧 70kv
溶接室寸法(X,Y,G) 2400×2030×1175mm
溶接姿勢 下向、横向
 2号機
定格出力 15kw
加速電圧 70kv
溶接室寸法(X,Y,G) 3200×1200×1750mm
溶接姿勢 下向、横向
 3号機
定格出力 9kw
加速電圧 60kv
溶接室寸法(X,Y,G) 1900×1300×1250mm
溶接姿勢 下向
 4号機
定格出力 30kw
加速電圧 70kv
溶接室寸法(X,Y,G) 7300×2000×1800mm
溶接姿勢 下向、横向
※グループに溶接室寸法
2400×2550×10400mm、2000×2100×3600mmもあります。

適用金属一覧(例)
非鉄系 アルミ、アルミ合金
銅、銅合金、金、銀
タンタル、チタン、ニオブ
ニッケル合金
タングステン、ジルコニウム
モリブデン、その他
鉄系 ステンレス鋼
炭素鋼
耐熱合金
低合金鋼

このページの 先頭へ
黒木コンポジット株式会社
本社工場
〒807-1306 福岡県鞍手郡鞍手町大字古門字兵丹3109番9(鞍手工業団地内)
TEL:0949-42-3301  FAX:0949-42-2390   E-MAil:compo@kuroki.co.jp

東京営業所
〒144-0031 東京都大田区東蒲田2-30-17 サンユー東蒲田ビル9F
TEL:03-5713-3774  FAX:03-5713-2777
プライバシーポリシー本社工場東京営業所サイトマップ 技術研究所  黒木工業グループTop 株式会社黒木工業所 黒木工業株式会社 黒木コンポジット株式会社 株式会社黒木チューブアンドパイプ販売 鞍手 北九州 光 木更津 名古屋 堺 姫路